Event is FINISHED

ここがポイント!AI活用新サービスの特許出願

Description
ここがポイント!AI活用新サービスの特許出願
〜ビジネスモデル特許もAI活用で急増中〜
モバイル、クラウド、ビッグデータそしてAIの急速な普及で、当業界のビジネス形態はこれまでの製品・シスム販売からサービス、特にエンドユーザ向けのサービスモデルが急速に普及しています。
特許庁の報告を見ても、ビジネス関連発明の出願件数が2017年で7,000件を超え、2018年もすでに4,500件を超えています。

このセミナーでは、新サービスの急速な普及の背景にあるモバイル、クラウドをベースに、新たな AI技術を駆使した海外先進企業のサービス事例とその特許を参考にAI活用サービスの特許のポイントについて解りやすく解説します。
●AI を活用したこれらサービスと従来のサービスと比べると、特許出願のポイントは、どこが、どう違うのか?
•決済機能つきチャットボット
•人工知能を用いたメッセージ交換処理
•AIを用いた顧客対応サービス
•コンタクトセンターシステムにおけるペアリング方法
•不快コンテンツ検出のシステムと方法
注)対象特許は、変更・追加することがあります。
----------
プログラム   
 ▪️開催日時:11月6日(火)17:30-18:45  19:00-21:00(懇親会)         
 ▪️開催場所:東京都千代田区永田町2-14-3 東急不動産赤坂ビル3階会議室
講師
 河野 英仁 弁理士 河野特許事務所所長
1998年立命館大学大学院理工学研究科情報システム学博士前期課程修了。1999年弁理士登録。2005年Franklin Pierce Law Center (米国New Hampshire州)知的財産権法修士修了。 2007年特定侵害訴訟代理人登録、清華大学法学院(北京)留学。中国知的財産権法夏期講習修了。 現在は、中国知財権利化に関するコンサルティング(発明特許・実用新案特許・ 意匠特許・商標登録出願、著作権登録など)および「中国知財紛争 に関するコンサルティング」(模造品対策、民事訴訟、行政訴訟、無効宣告請求、侵害鑑 定など) に注力。2016年 マサチューセッツ工科大学 Fintechコース修了。
-----------------------------------------------   










Tue Nov 6, 2018
5:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東急不動産赤坂ビル 3階会議室
Tickets
受講料 SOLD OUT ¥4,000
受講料(組合メンバー) SOLD OUT ¥2,000
懇親会参加費用 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都千代田区永田町2-14-3 Japan
Organizer
日本IT特許組合
24 Followers